アジア・中東・アフリカで活動する国際協力NGOです。
  • JVC facebook
  • JVC twitter
  • イベントメルマガ配信中
  • 文字サイズ:大きく
  • 文字サイズ:中くらいに
  • 文字サイズ:小さく
JVC English website

2017年6月に開催されるイベント一覧

【定員になりましたので、申し込みを終了しました。】

「北朝鮮」にまつわるニュースが、連日マスコミをにぎわせています。頻発するミサイル発射実験に多くの人が不安を抱き、6月6日、鳥取県庁では、北朝鮮のミサイルが県内に着弾したと想定した初めての対応シミュレーション訓練が実施されました。学校などでは避難訓練が実施され、テレビでは「落下」に備えた各家庭での対策が紹介されています。

皆さんのもつ北朝鮮のイメージは、どのようなものでしょうか。思い浮かぶのはテレビ画面でよく見る画一的な軍事パレードや国営放送のアナウンサーの女性の顔であり、また、連日の報道を見て「北朝鮮の核やミサイルのせいで平和が脅かされている」と感じている方がほとんどではないでしょうか。実際に現地に住む人の顔や声を知る機会はあまりにも少なく、北朝鮮の人たちがどんな思いを持っているのか、知る機会もほとんどありません。

絵画交流で日本へ向けてメッセージを書く平壌の小学生絵画交流で日本へ向けてメッセージを書く平壌の小学生

JVCは、2001年より16年間、日・朝・韓それぞれの地域の子どもたちの絵とメッセージを集め、その交換を行いながら、今はまだ実際に出会うことの難しい東アジアの子どもたちを繋いできました。世界各国で「平和構築」のための活動を行うのであれば、まず自分たちの足元から「平和」を考えてみようという取り組みです。2012年からは、日本の大学生が現地を訪れて、北朝鮮で日本語を学ぶ大学生たちとの交流を積み重ねています。

なかなか顔の見えない北朝鮮のことを、もっと様々な視点、異なる視点で考えてみませんか?当日は聞き手にジャーナリストの堀潤さんと「クーリエ・ジャポン」朝鮮半島担当の金香清さんをお迎えし、朝鮮半島を巡る昨今の動きやJVCの活動などについてお話します。また、2016年「日朝学生交流」に参加した大学生も登壇し、映像を交えて体験談をお話する予定です。またとない機会です。お気軽にご参加ください。

日時 2017年6月15日 (木) 19:00~21:00 (18:45開場)

※JVCスタッフの渡辺が主催メンバーの一人として企画・運営しているイベントです。

【以下、主催者広報文】

イベントチラシ(PDF)イベントチラシ(PDF)

お寺で、お茶を飲みながら小説について語りあう読書会です。今回は、新潮文庫日本文学100年の名作シリーズから3冊を選び、小説を通して時代や思うところを語りあいます。

  • 1回目:4月20日(水)
    新潮文庫日本文学100年の名作第10巻
    『バタフライ和文タイプ事務所』
    自衛隊のイラク派遣、東日本大震災と原発事故。激動の現代を鮮やかに映し出す傑作16編。
  • 2回目:5月10日(水)
    新潮文庫日本文学100年の名作第2巻
    『幸福の持参者』
    関東大震災からの復興、昭和改元、漂う大戦の気配――。この10年だから生れた、厳選15編。
  • 3回目:6月1日(木)
    新潮文庫日本文学100年の名作第5巻
    『百万円煎餅』
    敗戦から10年。描かれたのは戦争の爪痕か、未来の日本の肖像か。16編の傑作を収録。

※参考:日本文学100年の名作シリーズ
http://www.shinchosha.co.jp/bunko/blog/2015/05/20.html

※このページは、3回目(6/1)に関するページです。

日時

2017年6月1日 (木) 19:00~21:00 (2回目)

団体案内
JVCの取り組み
11ヵ国での活動
イベント/お知らせ
現地ブログ
あなたにできること
その他
特定非営利活動法人 日本国際ボランティアセンター
〒110-8605 東京都台東区上野5-3-4 クリエイティブOne秋葉原ビル6F 【地図】
TEL:03-3834-2388 FAX:03-3835-0519 E-mail:info@ngo-jvc.net