アジア・中東・アフリカで活動する国際協力NGOです。
  • JVC facebook
  • JVC twitter
  • イベントメルマガ配信中
  • 文字サイズ:大きく
  • 文字サイズ:中くらいに
  • 文字サイズ:小さく
JVC English website
  • HOME >
  • イベント情報 >
  • 元自衛隊レンジャー隊員と国際協力NGO代表が語る「紛争地から見た日本の平和」
第1回連続平和学習会

元自衛隊レンジャー隊員と国際協力NGO代表が語る「紛争地から見た日本の平和」

2016年5月19日 更新

JVC代表の谷山が登壇します。ぜひご参加くださいませ。

【以下主催者広報文】
自衛隊や紛争地の現場を知る専門家お二人に、紛争地の現実や日本の今後が本当のところはどうなのか、お話しいただきます。

登壇者プロフィール:谷山博史

谷山博史谷山博史

1986年にJVCに参加し、カオイダン難民キャンプで技術学校を担当する。その後タイ、ラオス、カンボジアでの駐在を経て、94年からJVC東京事務所にて事務局長となる。その後02年から再び現地駐在、JVCアフガニスタン現地代表に。この間、地域の国際協力推進会議(CDI-Japan)、NGO非戦ネットなどのネットワーキングに関わる。06年帰国し、現職。

日時 2016年6月23日 (木) 18:30~20:30
会場 パルシステム東京新宿本部 2F 第1・2会議室
住所:新宿区大久保2-2-6ラクアス東新宿
アクセスJR「新大久保駅」下車徒歩10分
プログラム

①「安保法制の施行によって自衛隊と私達が直面する課題」
講師:井筒高雄氏(1988年自衛隊に入隊、レンジャー隊員となる。依願退職後、各地の講演会で「若者に戦争をさせない」発言を展開中)

②「積極的平和主義は紛争地に何をもたらすか」
講師:谷山博史氏(日本国際ボランティアセンター代表理事。タイ、ラオス、カンボジア駐在、アフガニスタン現地代表などを歴任)

③対談
「紛争地の現実と市民ができること」

参加費 無料
定員150名(申込多数の場合、抽選。結果は全員へ連絡)
※小さいお子さんを同席しての参加はご遠慮ください。
主催パルシステム東京
申し込み/
問い合わせ先
主催者ホームページ(以下のボタン)よりお願いいたします。

Facebook コメント

団体案内
JVCの取り組み
11ヵ国での活動
イベント/お知らせ
現地ブログ
あなたにできること
その他
特定非営利活動法人 日本国際ボランティアセンター
〒110-8605 東京都台東区上野5-3-4 クリエイティブOne秋葉原ビル6F 【地図】
TEL:03-3834-2388 FAX:03-3835-0519 E-mail:info@ngo-jvc.net