アジア・中東・アフリカで活動する国際協力NGOです。
  • JVC facebook
  • JVC twitter
  • イベントメルマガ配信中
  • 文字サイズ:大きく
  • 文字サイズ:中くらいに
  • 文字サイズ:小さく
JVC English website

第15回 南北コリアと日本のともだち展

絵とメッセージでつなぐ日本と朝鮮半島
2016年1月21日 更新

南北コリアと日本のともだち展は、2001年にスタートした東北アジアの平和を願う絵画展です。実際の交流が非常に少なくなっているなかでも私たちは絵を通して、人と人を繋ぎ続けてきました。
今年も韓国、朝鮮、中国などで集めた作品や、子どもたちのメッセージを皆さんにご紹介します。今回は、各地域で描いた、子どもたちの等身大の自画像が多数集まりました。「等身大」の子どもたちに触れ、地域の平和、子どもたちに託す未来について考えたいと思います。

日時 2016年2月13日 (土)~2016年2月15日 (月) 10:00~18:00
会場 アーツ千代田3331
住所:東京都千代田区外神田6丁目11-14 (会場への地図)
アクセス東京メトロ銀座線末広町駅4番出口より徒歩1分
東京メトロ千代田線湯島駅6番出口より徒歩3分
都営大江戸線上野御徒町駅A1番出口より徒歩6分
JR御徒町駅南口より徒歩7分
JR秋葉原駅電気街口より徒歩8分
JR御茶ノ水駅聖橋口より徒歩15分
プログラム

絵画展

日本、韓国、朝鮮、中国の子どもたちの等身大の自画像が勢ぞろい。また、「私のお気にいり」のテーマで描かれた各地域の子どもたちの絵とメッセージを展示します。

ギャラリーイベント

2月13日(土)
  • こどもワークショップ「東アジアのともだちにあいさつしよう!」
  • 10:30-12:30/定員:小中学生15名(要事前申し込み)
    小学生向けの絵画ワークショップ。大きな紙に、等身大の子どもたちの 絵をえがきます。

  • ともだち展トーク「北朝鮮を伝えるということ」
  • 15:00-17:00/定員:40名
    ともだち展の平壌訪問に同行し、子どもたちや大学生の交流を取材した報道関係者が、現地でどのように感じ、何を伝えたいと思ったか語ります。

2月14日(日)
  • ギャラリ―トークI「どこから来たの?北東アジアのなかまたち」
  • 13:30-14:30/定員40名
    展示されている等身大の子どもたちの絵はどこからきたのか?各地域でワークショップに参加したメンバーがお話しします。

  • ギャラリ―トークII「私が出会った平壌の大学生」
  • 15:00-16:00/定員40名
    2015年8月に平壌を訪問した日本の大学生。平壌外国語大学の学生たちとの交流の様子、双方で抱いた思いについて報告します。

入場料 無料
主催南北コリアと日本のともだち展実行委員会(KOREAこどもキャンペーン、アーユス仏教国際協力ネットワーク、地球の木、日本国際ボランティアセンター、北朝鮮人道支援の会、コリアNGOセンター、在日本韓国YMCA、日本キリスト教協議会、ピースボート)
後援東京都教育委員会、日本ユネスコ協会連盟、文化庁
申し込み/
問い合わせ先
南北コリアと日本のともだち展実行委員会
〒110-0005 東京都台東区上野5-3-4
クリエイティブOne秋葉原ビル6F
TEL:03-3834-9808 FAX:03-3835-0519

Facebook コメント

団体案内
JVCの取り組み
11ヵ国での活動
イベント/お知らせ
現地ブログ
あなたにできること
その他
特定非営利活動法人 日本国際ボランティアセンター
〒110-8605 東京都台東区上野5-3-4 クリエイティブOne秋葉原ビル6F 【地図】
TEL:03-3834-2388 FAX:03-3835-0519 E-mail:info@ngo-jvc.net