アジア・中東・アフリカで活動する国際協力NGOです。
  • JVC facebook
  • JVC twitter
  • イベントメルマガ配信中
  • 文字サイズ:大きく
  • 文字サイズ:中くらいに
  • 文字サイズ:小さく
JVC English website

サッカー・アジア杯・対戦国を知ろう

今中東はどうなっている?
2014年12月26日 更新

サッカー、アジアのNO.1を決める4年に一度のアジアカップが、来年の1月オーストラリアで開催されます(1月9日~1月31日)。

日本はグループリーグD組で、イラク、ヨルダン、パレスチナと戦います。偶然にもこの地域は、紛争が激化し、難民が発生。人道支援が必要とされ、多くの日本人が、NGOやボランティア活動に参加、国連機関、JICAで働いています。

この機会に対戦国のことを知り、私たちに何ができるのか一緒に考えてみませんか? 1月11日、試合の前日に、この地域にゆかりの深い方々を招きトークするイベントを企画しました。ぜひお気軽にご参加ください。

日時 2015年1月11日 (日) 15:00~20:00 (※入退出自由)
会場 JICA地球ひろば 国際会議場
プログラム

1部:みんなで語ろう、イラク、ヨルダン、パレスチナ、そしてシリアのこと。

15:00 イラク、ヨルダン、パレスチナ各大使館から各国紹介(調整中)
※日本語通訳がつきます。
※各国基本情報やサッカー文化、チームメンバー等を紹介いただきます。
 NGO紹介等
※現地で活動するNGOによる活動紹介を5分ずつ行います。
16:00 フリートーク・タイム
※国ごとにグループに分かれ、NGOスタッフや来場者と自由にトークします。
17:00 まとめ発表
17:30 終了

~休憩~

2部:今、中東はどうなっているの?

18:00~20:00 パネル・ディスカッション
NGO、国際協力団体のスタッフがパネリストとなり、活動地の現状についてディスカッションをしてもらいます。会場からのご質問もお待ちしています。
パネラー:
 森裕之(JICA 中東・欧州部次長)
 綿井健陽(映画『イラク チグリスに浮かぶ平和』監督)
 佐藤真紀(JIM-NET)
 並木麻衣(JVCパレスチナ事業担当)
を中心にNGO関係者が加わります。

※入退出自由

参加費 無料(本キャンペーンのサポートカンパをお願いします)
主催日本イラク医療支援ネットワーク 「サッカーアジア杯で国際協力を考える会」実行委員会
後援独立行政法人国際協力機構(JICA)
参加団体・JIM-NET(日本イラク医療支援ネットワーク)
・ピースボート
・地球のステージ
・パレスチナ子どものキャンペーン
・日本国際ボランティアセンター
・独立行政法人国際協力機構
(調整中)
申し込み/
問い合わせ先

事前申し込み不要(会場に直接お越しください)
【問い合わせ先】namiki@ngo-jvc.net / 03-3834-2388(並木)、maki_sato@jim-net.net(佐藤)

Facebook コメント

団体案内
JVCの取り組み
11ヵ国での活動
イベント/お知らせ
現地ブログ
あなたにできること
その他
特定非営利活動法人 日本国際ボランティアセンター
〒110-8605 東京都台東区上野5-3-4 クリエイティブOne秋葉原ビル6F 【地図】
TEL:03-3834-2388 FAX:03-3835-0519 E-mail:info@ngo-jvc.net