アジア・中東・アフリカで活動する国際協力NGOです。
  • JVC facebook
  • JVC twitter
  • イベントメルマガ配信中
  • 文字サイズ:大きく
  • 文字サイズ:中くらいに
  • 文字サイズ:小さく
JVC English website

2014年2月に開催されるイベント一覧

20140222-1.jpg

『南北コリアと日本のともだち展』は、わたしたちの住む北東アジア地域の平和をねがう催しです。2001年より、大韓民国・朝鮮民主主義人民共和国・日本そして在日コリアンの子どもたちの絵を、ひとつの会場に展示し、絵でお互いを紹介しあってきました。

今年は、平和の黄色いドラゴンをつれて、日本・朝鮮・韓国・中国・東アジアの国々をめぐってやってきた子どもたちのパレードが、東京に到着します。パレードが運んできた『へいわって、こんなこと!』の子どもたちの声に耳をかたむけてみませんか。

日時 2014年2月20日 (木)~2014年2月23日

「憎まない」生き方

2014/01/17 更新

満員のため、受付を終了いたしました。

(主催者広報文より)

ガザ地区難民キャンプで生まれたイゼルディン・アブエライシュ氏は、極貧と児童労働の生い立ちにもめげず医師になる。そして医療は二国間の架け橋になりうるとの信念のもと、長年、もてる時間の半分をイスラエルの病院でイスラエル人患者の治療に献身してきた。

ところが、そんな彼を待ち受けていたのは、娘を三人もイスラエルの爆撃で殺され、しかも木端微塵になった無残な遺体を自ら発見するという、想像を絶する過酷な運命だった。

それでも彼はイスラエル人を憎まないと断言する。なぜか?
憎むのも、報復を誓うのも簡単。
でも、究極のゆるしの先にしか、心の平穏も地球の平和も訪れない。
どの国の人にも、誰にでも、ゆるせない国や人はある。
だが憎みきることで何が得られるのか。それは全人類に突きつけられる永遠の問いだ。
「憎まない」生き方は、どうしたら可能なのか?
チェルノブイリやイラクでも医療支援を行っている鎌田實医師、国連パレスチナ難民救済事業機関の清田明宏医師、そしてイゼルディン・アブエライシュ医師。人道的な分野で活躍する3人の医師の講演会が実現する。

詳しくは、こちら

日時 2014年2月19日 (水) 19:00

現在、JVC東京事務所では、スタッフ補佐として実際にNGO活動に携わってもらうインターンを募集しています。

JVCは多くの国に活動現場を持つ国際協力NGOですが、その東京事務所も、海外の情報や様々な人々が行きかう「ちょっと珍しい」場でもあります。

そこでのインターンは、日常的に国際協力に接しながら、多彩な人々との出会いを通して、自分自身の国際協力・NGOとの関わり方を見つけることができるものだと思います。

今回、インターン制度に関する無料説明会を三回行います。興味を持った方は、まずはこの説明会に参加してみてください。インターン制度の説明とともに、現役インターンの声を聞ける場として設けましたので、様々な質問に直接お答えできると思います。お気軽にご参加ください!

※このページは第三回目の説明会に関する告知です。

日時 2014年2月13日 (木) 19:30~21:00

JVC合唱団入団説明会

2014/01/06 更新

JVCの説明会(オリエンテーション)開催日に合わせ、下記日程でJVC合唱団の入団説明会を行います。入団希望者の方、関心をお持ちの方、ぜひ一度ご参加ください。JVC説明会が終わり次第、希望者の方にお残りいただき30分程度「JVC国際協力コンサートとは?」「4月から本番までの練習スケジュール」等をご説明いたします。

2013年度夏合宿集合写真2013年度夏合宿集合写真
通常練習会場での練習風景通常練習会場での練習風景
日時 2014年2月 8日 (土)~2014年4月 7日
南アフリカの民族人形に商品タグをつけるインターンの舞木くん南アフリカの民族人形に商品タグをつけるインターンの舞木くん

※このイベントは定員に達しました。ご了承ください。第3回(2/13)のほうにお越しください。

現在、JVC東京事務所では、スタッフ補佐として実際にNGO活動に携わってもらうインターンを募集しています。

JVCは多くの国に活動現場を持つ国際協力NGOですが、その東京事務所も、海外の情報や様々な人々が行きかう「ちょっと珍しい」場でもあります。

そこでのインターンは、日常的に国際協力に接しながら、多彩な人々との出会いを通して、自分自身の国際協力・NGOとの関わり方を見つけることができるものだと思います。

今回、インターン制度に関する無料説明会を三回行います。興味を持った方は、まずはこの説明会に参加してみてください。インターン制度の説明とともに、現役インターンの声を聞ける場として設けましたので、様々な質問に直接お答えできると思います。お気軽にご参加ください!

このページは第二回目の説明会に関する告知です。第二回のインターン説明会に参加してくれる現役インターンは、舞木(もうぎ)光さん(アフリカ事業インターン)です。

教員免許取得のために科目等履修生としてこの一年を送る舞木くん。2011年にスタディーツアーで訪れたカンボジアとベトナムで、マスコミからは伝わってこない農村地域の現状などを実際に見聞きして、発展の陰に隠れてしまう人々へのサポートの必要性を知ったそうです。そしてもっと多くの人に国際協力に興味を持ってほしいと思い、その後に大学では国際協力のためのサークルも立ち上げられたそうです。

このインターンでは、アフリカ事業インターンとして、南アフリカのHIVに感染しているシングルマザーの方たちが生計向上のために作っているクラフト雑貨の管理や販売を通して、現地の状況を伝えたり、また活動国に関する英語のニュース記事を日本語に翻訳するなどもしてくれました。教員を目指すということとも関連する「人に伝える」という自身のテーマを国際協力という場で実践してくれた舞木くん。ぜひお話を聞きに来てください。

日時 2014年2月 7日 (金) 19:30~21:00

21回目を迎えるワン・ワールド・フェスティバルに、今年もJVCが参加します。NGOコーナーでは、JVCが活動している現地の手工芸品を販売、活動紹介もいたします。

JVCは2月2日(日)には『人道支援の入り口紹介!』と称してワークショップも開催する予定です。ぜひご参加ください

★イベント全体の詳細や会場地図は公式HPをご覧ください。

日時 2014年2月 1日 (土)~2014年2月 2日
団体案内
JVCの取り組み
9ヵ国での活動
イベント/お知らせ
現地ブログ
あなたにできること
その他
特定非営利活動法人 日本国際ボランティアセンター
〒110-8605 東京都台東区上野5-3-4 クリエイティブOne秋葉原ビル6F 【地図】
TEL:03-3834-2388 FAX:03-3835-0519 E-mail:info@ngo-jvc.net