アジア・中東・アフリカで活動する国際協力NGOです。
  • JVC facebook
  • JVC twitter
  • イベントメルマガ配信中
  • 文字サイズ:大きく
  • 文字サイズ:中くらいに
  • 文字サイズ:小さく
JVC English website

2013年3月に開催されるイベント一覧

NGOと企業の連携フェア

2013/03/12 更新

~事例紹介としてJVC広報担当の広瀬が登壇します~

持続可能な社会の実現をめざし、進化を続けるNGOと企業の連携。
先進事例を知り、NGO/企業と出会い、連携の疑問を解消できる、そんなフェアを開催します。

  • 知る→プロボノ、商品開発、アドボカシー...
    多様なタイプの先進事例を担当者の生の声で発表。
  • 出会う→関心分野別(教育、環境等)...
    NGOと企業が自由に情報交換できるマッチングエリア。
  • 相談する→どんな連携をしたら良いの?素朴な疑問など...
    連携ネットアドバイザーがお答えします。

その他ミニセミナー「BOPビジネスとNGO」、「アジアのCSR最前線」など盛りだくさんの企画をご用意してお待ちしています。

日時 2013年3月21日 (木) 14:00~17:00

「終わった」ことにされているイラク戦争。

現在も治安は回復せず、300万人以上の人々が故郷を追われたまま。忘れようとしても、日本が戦争を支持・支援した事実は消えません。世界情勢も混迷するばかり。このままで本当によいのでしょうか?

開戦から10年目の2013年3月20日、イラクのジャーナリストや戦争検証を行う英国から「反戦の母」が来日、国内からもNGOや市民団体、ジャーナリストが早稲田大学に勢ぞろい。

私たちの戦争を問い直しましょう。

*当日、会場内で写真展も合わせて開催します。

日時 2013年3月20日 (水) 10:00~17:30

■このイベントは、「イラク戦争10年」キャンペーン(イラクテン) 賛同イベントです。

JVCは3月7日から16日の間、イラク現地パートナーのNGO"INSAN"代表のアリーさんと、キルクーク市ラパリーン地区で実施してきた子ども平和ワークショップの現地担当者のインティサールさん、およびそのお連れ合いのモアイヤードさんを日本にお招きします。都内では3つの催しがあります。 

3月はイラク戦争開戦から10年になるので、INSANスタッフからも、戦争の前と後、この10年のイラクの人々の暮らしの模様をお聞きする予定です。

イラクで今も治安の悪いキルクークで地域住民の争いを防ごうという平和づくりの活動に取り組んでいるNGOの代表とスタッフら3名が来日します。

2003年のイラク戦争から10年。ゲストからは、今だから聞けるイラク戦争の経験と、その後の取り組みを聞きます。

イラクで今も支援活動を続けているNGOの現場の声を聞き、イラクとの関わりから、日本の今後のあり方も考えてみましょう。

日時 2013年3月15日 (金) 19:00~21:00

当イベントは定員に達しましたので、締め切らせていただきます。

東日本大震災発生から2年。震災によって大きな被害を受けた気仙沼では、がれきが姿を消し、道路の復旧や土地のかさ上げ、高台移転など、まちの復興へ向けた様々な動きが見られます。

2011年3月時点の鹿折地区2011年3月時点の鹿折地区
2011年12月時点の鹿折地区.2011年12月時点の鹿折地区.

地元住民もまた、将来への希望を捨てず、自らの生活を再建するためにその歩みを進めています。その一方で、住民は先行きが不透明な状況で仮設住宅での仮の生活を強いられ、まちは復興上の多くの課題に直面しています。

今回の報告会では、気仙沼のこの2年間を振り返るとともに、現地で活動するスタッフがその現状と課題をお伝えします。そして、気仙沼がいま抱えている課題に対して私たちには一体何ができるのか、皆さんとともに考えたいと思います。

このイベントは、シリーズイベント「気仙沼はいま」の第8回です。気仙沼での活動から見えてくることを様々な視点からお届けしています。

日時 2013年3月13日 (水) 19:30~21:00

■このイベントは、「イラク戦争10年」キャンペーン(イラクテン) 賛同イベントです。

JVCは3月7日から16日の間、イラク現地パートナーのNGO"INSAN"代表のアリーさんと、キルクーク市ラパリーン地区で実施してきた子ども平和ワークショップの現地担当者のインティサールさん、およびそのお連れ合いのモアイヤードさんを日本にお招きします。都内では3つの催しがあります。 

3月はイラク戦争開戦から10年になるので、INSANスタッフからも、戦争の前と後、この10年のイラクの人々の暮らしの模様をお聞きする予定です。

イラクからのゲストのお話を聞きながら、イスラム文化に親しみませんか。どんな暮らしをしているの? 何を食べているの? どんなことを考えているの? イスラム教ってどんな宗教...?

そんな問いかけを、仏教のお坊さんが投げかけます。宗教が違っても、共通することがあるかもしれません。また思いがけない発見もあるかもしれません。アラブ料理を楽しみながら、イスラムなひとときを一緒に過ごしましょう。

アーユス側ウェブサイト

日時 2013年3月13日 (水) 19:00~21:30
JAZZ AND TANGO

3月11日で震災から2年が経ちます。

日本国際ボランティアセンター(JVC)が活動する福島県南相馬市では、津波と原発事故の被害から立ち上がる人々の歩みが一歩ずつ進んでいます。

震災から2年目となるこの日、福島県相馬市出身のミュージシャンが生み出す詩情豊かな音楽とともに、福島の今へ思いを馳せませんか。南相馬の様子や復興への取り組みも写真を交えてお伝えします。

会場では当日限定の福島スペシャルプレートをはじめ、築地市場直送の素材を活かしたご飲食もお楽しみいただけます(飲食代別)。このコンサートの収益金は南相馬での活動への支援にあてられます。

日時 2013年3月11日 (月) 19:30 (18:00開場)

3月10日のUN Womenのイベントに、JVC南アフリカ事業担当の渡辺直子が登壇します。

日時 2013年3月10日 (日) 13:00~16:00 (12:30開場)

神奈川県でリユース・リサイクルショップ「WEショップ」を拠点に活動されているNPO法人WE21ジャパンが主催するイベントに、JVC南アフリカ事業担当の渡辺直子が登壇します。

【主催者広報文より】

日本の状況とNGOの活動からHIV/エイズについて一緒に考えませんか?

2011年の世界HIV感染者数(子ども含む)は3,400万人。サハラ以南アフリカが3分の2以上を占め、適切なケアが受けられず、貧困層や子どもたちにも深刻な影響を及ぼしています。

世界のエイズ、そして先進国の中で唯一、増加の一途をたどる日本では今、どのような状況にあるのか、どのような支援活動を行っているのか、そしてエイズ問題に関心を持ってもらうにはどうしたらいいのか?など、現場で活動する国際協力NGOと、日本で啓発活動を行うNPOがともに考えます。

日時 2013年3月 9日 (土) 10:00~12:00

JVCは3月7日から16日の間、イラク現地パートナーのNGO"INSAN"代表のアリーさんと、キルクーク市ラパリーン地区で実施してきた子ども平和ワークショップの現地担当者のインティサールさん、およびそのお連れ合いのムアイヤードさんを日本にお招きします。都内では3つの催しがあります。 

3月はイラク戦争開戦から10年になるので、INSANスタッフからも、戦争の前と後、この10年のイラクの人々の暮らしの模様をお聞きする予定です。

日時 2013年3月 9日 (土) 09:30~17:30
団体案内
JVCの取り組み
9ヵ国での活動
イベント/お知らせ
現地ブログ
あなたにできること
その他
特定非営利活動法人 日本国際ボランティアセンター
〒110-8605 東京都台東区上野5-3-4 クリエイティブOne秋葉原ビル6F 【地図】
TEL:03-3834-2388 FAX:03-3835-0519 E-mail:info@ngo-jvc.net