アジア・中東・アフリカで活動する国際協力NGOです。
  • JVC facebook
  • JVC twitter
  • イベントメルマガ配信中
  • 文字サイズ:大きく
  • 文字サイズ:中くらいに
  • 文字サイズ:小さく
JVC English website

2012年12月に開催されるイベント一覧

今年も " さいたま展 " 開きます!!

南北コリア、モンゴル、中国朝鮮族、そして日本の子どもたちの絵とメッセージ、関連資料の展示のほか、朝鮮半島の文化や歴史と出会う楽しい企画を用意しています。

『南北コリアと日本のともだち展』

『南北コリアと日本のともだち展』は、わたしたちの住む北東アジア地域の平和をねがう催しです。

大韓民国・朝鮮民主主義人民共和国・日本そして在日コリアンの子どもたちの絵を、ひとつの会場に展示して、絵でお互いを紹介しあい、わたしたちの間にある壁を乗り越える第一歩にします。

この絵画展は、2001年から始まりました。東京だけではなく、ソウル、ピョンヤンでも展示してきました。また、作品を貸し出して、全国各地での巡回展もおこなっています。

日時

2012年12月22日(土)~28日(金)

時間:各日10:00~21:00 (※最終日は15:00まで) 

お客さんに日本酒がふるまわれる「ほろ酔いコンサート」お客さんに日本酒がふるまわれる「ほろ酔いコンサート」

歌手加藤登紀子さんの「ほろ酔いコンサート」会場でJVCカレンダーやパレスチナ、南アフリカの雑貨など物品販売をしています。また、JVCを含め被災地支援活動に取り組む団体の募金をよびかけています。

今後は大阪、名古屋、東京で開催されます。

コンサートスケジュールやチケットの購入方法は下記をご覧ください。
詳細はこちら

日時 2012年12月21日 (金)~2012年12月28日

JVCは、「原発のない世界」を目指すキャンペーン「Nuclear Free Now!」に賛同し、12月16日に開催されるイベントのひとつである「市民ひろば」にブース出展します。

会場は日比谷公園。ソーラー発電を用いての野外ステージでは様々な音楽ライブやトークセッションが企画されており、ほかにもNPO/NGOの取り組みを紹介するブースが多数出展されます。JVCもそこで福島県南相馬市を含む各活動地のクラフト雑貨を販売しますので、ぜひお立ち寄りください。

※イベントの詳細につきましては、公式サイト「Nuclear Free Now!」をご覧ください。

日時 2012年12月16日 (日) 10:00~16:00

12月16日(日)に法政大学にて、国際有機農業映画祭「こんな世の中、ひっくり返さなあきまへん」が開催されます(JVCはこの映画祭を協賛しています)。

映画祭当日、JVCからはパレスチナチームが参加。会場のロビーでパレスチナの難民キャンプの女性たちが作った刺繍製品を販売します。

販売予定のパレスチナの刺繍製品  販売予定のパレスチナの刺繍製品

当日は、有機農業に関する映画が多数上映されます。ぜひ良質な映画を楽しんだ後は、JVCのブースにお立ち寄り下さい!

日時 2012年12月16日 (日) 10:00~20:30 (09:30開場)
ベツレヘム検問所付近の分離壁と子どもたちベツレヘム検問所付近の分離壁と子どもたち

パレスチナと言えば、皆様何を思い浮かべますか?大多数の人が思い浮かべるのは紛争のイメージではないでしょうか?でもパレスチナってそれだけではなく、もっともっと色んな顔を持っているのです。

今回はそんなパレスチナに魅せられたJVCパレスチナボランティアチームのメンバーから学生2人と社会人2人(全員今年パレスチナ初訪問!) が、素顔のパレスチナを全力でみなさまにお伝えします。

現地で撮った写真や映像をフル活用し、現地NGOでのインターン体験談、パレスチナを理解する上で基礎となる歴史や政治のおさらいから食文化や音楽、さらには思わず笑ってしまう旅路での面白エピソードまで、今までよりずっとパレスチナが身近になる、そんな一日になると思います。

  • なお、パレスチナをより身近に感じていただくため、当日は特製パレスチナプレートをご用意させていただきます。現地の定番のお茶・マラミーヤティー(もしくはアラビックコーヒー)とともにパレスチナ伝統の味をお楽しみください。
  • ベツレヘムのワインも別途ご用意いたします。お手軽なお値段での試飲が可能です。
  • クリスマスということでパレスチナのクリスマスオーナメントも準備しております。
パレスチナ・タイべ村オクトーバーフェスタを訪れた小池パレスチナ・タイべ村オクトーバーフェスタを訪れた小池
パレスチナの医療NGOでインターンした中島パレスチナの医療NGOでインターンした中島
旅の中で難民キャンプも訪れた山畑旅の中で難民キャンプも訪れた山畑
覚えたての英語で人懐こく話しかけてくる子どもたちと山村覚えたての英語で人懐こく話しかけてくる子どもたちと山村
日時 2012年12月16日 (日) 16:00~19:00

12月14日、15日のメコン・ウォッチのイベントに、JVCが協力団体として参加しています。

<※主催者広報文より>

東南アジアの国際河川、メコン河の流域では6千万人以上の人びとが、川や森の自然資源に依存した生活を続けています。メコン河は重要な水源であるだけでなく、淡水では世界最大の漁獲高を誇る漁場でもあります。この豊かな河の生態系と人の暮らしは、各国の政府や民間セクターによる経済や金融を最優先する大規模開発によって危機に瀕しています。今年ついに、議論が続いていたメコン河本流での大規模ダム建設がラオスで始まろうとしています。また、カンボジアのメコン河支流スレポック川では上流のベトナムで、日本の支援による新たなダム開発が始まります。

一方の日本国内では、市民の環境問題への関心と大型インフラ建設による将来世代への負担増への懸念から、従来の河川開発が変化する兆しが見えています。ここ10年、新規事業の見直しが各地で議論され、今年、熊本県では日本で初めてのダムの撤去も始まりました。

今回のシンポジウムでは、河川開発により生活を脅かされているカンボジア、タイの住民代表と熊本県の荒瀬ダムの撤去を見守る在野の研究者をお招きし、流域の人びとが育んできた生活や知恵を尊重した河川開発はどうしたら実現できるのか、また日本で起こったような環境破壊の失敗を繰り返さないために、私たちは何ができるのかを議論します。

※開催にあたっては三井物産環境基金の支援をいただいています。

日時 2012年12月15日 (土) 13:00~17:00

JVC国際協力コンサート2012第24回東京公演『メサイア』を開催いたします。

2011東京公演の様子2011東京公演の様子

今年のコンサートにはロンドンオリンピックで盛り上がった英国より指揮者、ソリストをお招きします。
『メサイア』の演奏の後にはVOCES8(国際的な賞を受賞している英国のアカペラグループ)でも活躍しているソリストたちのキャロルをお届けします(1-2曲)。

ロビーではJVCの活動地より、パレスチナの刺繍製品、南アフリカのビーズ製品、民族衣装を着た手作り人形、タイの自然染色、手織りのストール、ポーチなどの手工芸品をはじめ、2013年のJVCカレンダー「大地にうたう」、ポストカードを販売します。

また、支援グループの手作りお菓子、アクセサリーなども毎年好評です。バザーの売り上げの一部もJVCの活動支援につながっています。ホールマークさんよりご提供いただく「クリスマスカード」も人気です。
すてきなクリスマスプレゼントを見つけてください。

"聴く"ことが国際協力、被災地復興支援につながるコンサートです。
チケット1枚のボランティアにぜひご参加ください。

コンサートについての詳細は「JVC国際協力コンサート2012」のページをご覧ください

日時

2012年12月15日 (土) 15:00~18:00(予定) (14:00開場)

12月14日、15日のメコン・ウォッチのイベントに、JVCが協力団体として参加しています。

<※主催者広報文より>

チベット高原を源流に、中国西南部、ビルマ(ミャンマー)、ラオス、タイ、カンボジア、ベトナムを貫流する国際河川メコン河の流域では、6千万人以上の人びとが、河川や森林に由来する自然資源に依存した生活を続けています。しかし、経済最優先の大規模開発によって自然は破壊され、地域社会の存続すら脅かされています。これを防ぐためには、自然資源管理を従来人びとが育んできた生活や知恵を基に、食糧供給や収入確保といった観点から再評価する必要があります。

この協議では、メコン河流域開発について、とくに本流に建設が予定されているサイヤブリダムを事例に、流域のNGOや住民代表がさまざまな課題を提示するとともに、グリーン・メコン・イニシアティブを中心に、日本政府の対メコン諸国援助政策についても議論します。両者の対話を通じて、メコン河流域開発において日本が果たすべき役割について検討を加えます。

*開催にあたっては三井物産環境基金の支援をいただいています。

日時 2012年12月14日 (金) 16:00~18:00

JVC国際協力コンサート2012第19回大阪公演『クリスマス・オラトリオ』を開催いたします。

2011年大阪公演の様子2011年大阪公演の様子

今年のコンサートにはロンドンオリンピックで盛り上がった英国より指揮者、ソリストをお招きします。
『クリスマス・オラトリオ』の演奏の後にはVOCES8(国際的な賞を受賞している英国のアカペラグループ)でも活躍しているソリストたちのキャロルをお届けします(2-3曲)。

コードリベット・コール(合唱団)とプロのソリスト、管弦楽との共演。
ぜひ聴いていただきたい美しい演奏会です。ご期待ください。

ロビーではJVCの活動地(パレスチナ、南アフリカ、タイ、カンボジアなど)の手工芸品や2013年カレンダーなども販売しています。すてきなクリスマスプレゼントを見つけてください。

"聴く"ことが国際協力、被災地復興支援につながるコンサートです。
チケット1枚のボランティアにぜひご参加ください。

コンサートについての詳細は「JVC国際協力コンサート2012」のページをご覧ください

日時 2012年12月 8日 (土) 15:00 (14:30開場)
団体案内
JVCの取り組み
11ヵ国での活動
イベント/お知らせ
現地ブログ
あなたにできること
その他
特定非営利活動法人 日本国際ボランティアセンター
〒110-8605 東京都台東区上野5-3-4 クリエイティブOne秋葉原ビル6F 【地図】
TEL:03-3834-2388 FAX:03-3835-0519 E-mail:info@ngo-jvc.net