アジア・中東・アフリカで活動する国際協力NGOです。
  • JVC facebook
  • JVC twitter
  • イベントメルマガ配信中
  • 文字サイズ:大きく
  • 文字サイズ:中くらいに
  • 文字サイズ:小さく
JVC English website

復興支援シンポジウム

紛争後の現場で、私たちが今取り組むべきこと
2011年11月 4日 更新

南スーダン共和国に関するシンポジウムに、JVC代表理事の谷山が登壇します。

<主催者広報文>

独立行政法人国際協力機構(JICA)は、「国際社会の平和と発展に貢献すること」を謳った政府方針に基づき、アフガニスタン、イラク、スーダン、コンゴ民主共和国などにおける復興支援に積極的に取り組んできました。このシンポジウムでは、長年にわたる紛争を経て2011年7月に独立を果たしたばかりの南スーダン共和国の政府高官を招き、また、国内の有識者と共にこれまでの復興支援事業を振り返ります。開発途上国の抱える課題や、それに対するJICAの取り組みについて、より多くの方々に関心を持っていただき、また、紛争後の復興のために、私たちができること、取り組むべきことについて考える機会になればと思います。皆様のご参加をお待ちしております。

日時 2011年11月28日 (月) 17:30~20:00 (17:00開場)
会場 JICA研究所 国際会議場
住所:東京都新宿区市谷本村町10-5
電話:03-3269-2911
アクセス・JR 中央線・総武線「市ヶ谷駅」徒歩10 分
・東京メトロ有楽町線・都営地下鉄新宿線「市ヶ谷駅」A1 または4 番出口徒歩10 分
・東京メトロ有楽町線・南北線「市ヶ谷駅」6 番出口徒歩10 分
プログラム
第一部:講演
  • 緒方 貞子 氏(JICA理事長)
  • マリアル・バルナバ・ベンジャミン氏(南スーダン情報大臣)
第二部:パネルディスカッション
  • 大津 司郎 氏(フリージャーナリスト)
  • 谷山 博史 氏(国際協力NGOセンター(JANIC)副理事長、日本国際ボランティアセンター(JVC)代表理事)
  • 鈴木 重子 氏(ヴォーカリスト、「なんとかしなきゃプロジェクト」メンバー)
  • 宍戸 健一 氏(国際協力機構アフリカ部参事役)
  • コーディネーター:西川 恵 氏(毎日新聞専門編集委員)
参加費 無料
定員300名
主催独立行政法人 国際協力機構(JICA)
協力毎日新聞社
申し込み/
問い合わせ先
電話、ハガキ、ファックスまたはインターネットでお申し込みを受け付けます。ハガキ、ファックスの場合は(1)お名前(ふりがな)(2)郵便番号・住所(3)電話番号(4)職業(5)参加人数を明記して下記までご送付ください。
電話:03-3212-2272(土・日・祝日を除く10時~17時)
ハガキ:〒100-8051(住所不要)毎日新聞社「復興支援シンポジウム係」
ファックス:03-3212-0405 ※必ず「復興支援シンポジウム係」とお書き添えください。
インターネット:https://www.mainichi-ks.co.jp/form/jica1111/
※ 応募者多数の場合は抽選を行い、当選された方に聴講券をお送りします。
※ ご応募いただいた個人情報は、本シンポジウムの運営目的にのみ使用いたします。
団体案内
JVCの取り組み
11ヵ国での活動
イベント/お知らせ
現地ブログ
あなたにできること
その他
特定非営利活動法人 日本国際ボランティアセンター
〒110-8605 東京都台東区上野5-3-4 クリエイティブOne秋葉原ビル6F 【地図】
TEL:03-3834-2388 FAX:03-3835-0519 E-mail:info@ngo-jvc.net