アジア・中東・アフリカで活動する国際協力NGOです。
  • JVC facebook
  • JVC twitter
  • イベントメルマガ配信中
  • 文字サイズ:大きく
  • 文字サイズ:中くらいに
  • 文字サイズ:小さく
JVC English website
  • HOME >
  • イベント情報 >
  • 上がり続ける食料価格:食料危機の現在、そして私たちは今
連続公開セミナー「飢餓を考えるヒント」2011年度 第1回

上がり続ける食料価格:食料危機の現在、そして私たちは今

2011年4月13日 更新

2008年春、前年から上昇し続けた食料価格は史上最高レベルに達し、ハイチでの食料暴動による政権交代はじめ世界各地、特にアフリカ諸国の人々の生活に大きな影響を及ぼしました。2009年後半から食料価格は再度上がり始め、2010年末には2008年春の水準を超える史上最高の価格となっています。アルジェリア、チュニジアはじめとする国々で食料価格上昇が引き金になった市民行動が始まり、チュニジア、エジプトで政変が起きたことは皆さんご存知の通りです。

このセミナーでは、FAO日本事務所所長の横山さんから、食料価格の推移は何を意味しているのか、食料価格上昇によってどのような問題が起きているのか、そして国際社会はどのように対応しているのかについて報告と提起を受けます。

また、3月11日の東日本大震災と津波、それらの影響による福島原発事故発生を受けて、私たちは自分たちが暮らす社会のあり方を問い直すことが必要とされています。このことは、現在世界中でおきている食料危機とどうつながるのか、そして、私たちはどう向き合い、何ができるのかを討議します。皆さまふるってご参加ください。

日時 2011年4月28日 (木) 18:30~20:00 (18:15開場)
会場 明治学院大学白金校舎 本館4階1405教室
アクセス・JR品川駅・目黒駅よりバスで約10分 ・東京メトロ白金高輪駅、白金台駅、高輪台駅より各徒歩約7分
講師 横山光弘さん 国連食糧農業機関(FAO)日本事務所所長 【プロフィール】 農林水産省国際部、外務省経済協力局、JETROシカゴ事務所で勤務。在米国大使 館参事官在任時に農産物貿易交渉などを担当。農林水産省総合食料局参事官(国 際担当)として対中国貿易交渉、ASEAN諸国との協力関係の強化などを担当。近 畿中国森林管理局長等を経て、2006年10月より現職。
入場料 500円 (共催団体会員、明治学院大学在籍者は無料) ●「飢餓を考えるヒント」プレゼント:当日ご来場の方に、食料価格高騰の影響やしくみをコンパクトにまとめた小冊子(A5、20ページ)を無料でお配りします。
共催(特活)アフリカ日本協議会(AJF) ・(特活)ハンガー・フリー・ワールド(HFW)・明治学院大学国際平和研究所(PRIME)・JVC
申し込み/
問い合わせ先
(特活)ハンガー・フリー・ワールド 担当:儘田  hfwoffice@hungerfree.net 「4月28日セミナー参加」とタイトルして、以下をお知らせ下さい。  1)参加者名:  2)ご連絡先:  3)共催団体の関係:AJF会員、HFW会員、JVC会員、明治学院大学在籍(学生・院生・教職員)、その他  4)質問など:
団体案内
JVCの取り組み
11ヵ国での活動
イベント/お知らせ
現地ブログ
あなたにできること
その他
特定非営利活動法人 日本国際ボランティアセンター
〒110-8605 東京都台東区上野5-3-4 クリエイティブOne秋葉原ビル6F 【地図】
TEL:03-3834-2388 FAX:03-3835-0519 E-mail:info@ngo-jvc.net