アジア・中東・アフリカで活動する国際協力NGOです。
  • JVC facebook
  • JVC twitter
  • イベントメルマガ配信中
  • 文字サイズ:大きく
  • 文字サイズ:中くらいに
  • 文字サイズ:小さく
JVC English website
スタッフ一覧

エルサレム事務所

2017年3月16日 更新
金子由佳金子 由佳
パレスチナ現地代表

【出身】 埼玉県熊谷市生まれ
【プロフィール】 大学で国際関係学を専攻し、卒業後6年半NGOや政府ODA実施機関で勤務。2011年、オーストラリアクイーンズランド大学、国際政治学部、紛争予防及び平和学専攻で修士号を取得。その後国連大学、外務省勤務の後、2012年6月より現職。大学院卒業直後、パレスチナ現地NGOの活動にボランティアとして参加。一ヶ月の現地生活を通じて、パレスチナ人が直面する苦難を目の当たりにする。イスラエルによる占領状況を黙認する国際社会と、一方で援助を続ける国際 社会の矛盾に疑問をもち、国境を越えた市民同士の連帯と、アドボカシー活動の重要性を感じている。プロジェクトを通じて苦難に直面する人々と連帯し、その経験 を日本の人々とも共有したい。
【16年度抱負】 ①有意義で効率的なプロジェクトの運営②読書時間の確保③健康管理
te_hitorigoto_kaneko1.gif

『パレスチナ人女性のヘアスタイル事情
(JVC会報誌の記事「スタッフのひとりごと」より)
パレスチナに赴任した直後の
頃に最大のミステリーの
ひとつだったのが、...

山村 順子
パレスチナ現地調整員

【出身】宮城県仙台市生まれ
【プロフィール】大学で開発経済学を専攻し、卒業後イギリスの院で紛争と開発を学ぶ。その後3年余り電機メーカー勤務を経験し、「紛争地」を見るためパレスチナをメインに中東を訪問。そこでイスラム世界の大きさに圧倒され、占領下の人々の不条理な現実に衝撃を受ける。帰国後JVCのボランティアチームで活動。他NGOでのインターン、対産油国協力事業に携わった後、16年5月より現職。中東の中でも欧米や国際社会の利害関係の中で翻弄され、不利益を被り困難な立場にある人たちに寄り添う必要を感じる。彼らの声を発信し、問題の根本にアプローチすることを目指す。現在アラビア語と奮闘中。

(2017年3月16日現在)

Facebook コメント

団体案内
JVCの取り組み
9ヵ国での活動
イベント/お知らせ
現地ブログ
あなたにできること
その他
特定非営利活動法人 日本国際ボランティアセンター
〒110-8605 東京都台東区上野5-3-4 クリエイティブOne秋葉原ビル6F 【地図】
TEL:03-3834-2388 FAX:03-3835-0519 E-mail:info@ngo-jvc.net