エチオピア便り(19):君を日本に連れては帰れない

user-pic
0

CIMG1375.jpg インジェラ関係3連発の最後を飾るのはやはりこれ、「キトフォ」。何かというと、「生ミンチ肉」です。向こうから「ねぇねぇ、私を食べてぇ」と熱い視線が飛んできてひじょーに興味をそそられるのですが、運が良ければめでたくサ○ダムシを御懐妊とのこと。寂しいかな、まだこどもを扶養するほど収入がないため、「ごめん、君と一緒に暮らすことはできない」と泣く泣く食べるのを拒否しています。
 なお、とあるレストランのメニューに「1kg、Half kg、Quarter kg」とあったのでアシスタントに聞いたら「あ、これね、お肉の重さだよ」と。そしてとなりのテーブルにはインジェラの上に生肉の塊がドーン!

このブログ記事について

このページは、すけるが2010年12月15日 01:20に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「エチオピア便り(18):やっぱりお好み定食を超えてるよ、これは!」です。

次のブログ記事は「産地直送?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

お問い合わせ

お問い合わせは、こちらまで。

jvcafricaあっとgmail.com

(あっとを@に変えてご利用ください)