エチオピア便り(12):俺の中でのNo.1!

user-pic
0

CIMG0462.jpg まずいものを紹介したので、今度は今まで食したエチオピアの地元料理の中で、最も「うまい!」と感じたものを紹介しましょう。写真がそれです・・・ってこれではわかりませんね。Kemiseという、首都アジスアベバから北に車ぶっ飛ばして6時間くらいの町の食堂で食べたのですが、アレストという羊か山羊の骨付き肉を煮込んだものです。脂っこいので、毎日食べるとデブ一直線という感じですが、絶品です!

このブログ記事について

このページは、すけるが2010年7月15日 02:36に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「これからに備えての作業(7/13)」です。

次のブログ記事は「7/20ミーティングの様子」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

お問い合わせ

お問い合わせは、こちらまで。

jvcafricaあっとgmail.com

(あっとを@に変えてご利用ください)