エチオピア便り(11):アルデンテの意味を知れ!

user-pic
0

 エチオピアはイタリアの統治下(植民地ではありません)にあったためと考えられますが、パスタ・マカロニという食べ物があります。これがまずい・・・。都市部ではまだましなのですが、ちょっと大都市から離れるとひどい状況となります。なんでまずいかというと、茹で過ぎ。周りがフニャフニャ食感ゼロの何とも悲しい食べ物なのです。地方のレストランに行ってメニューを聞いたときに「パスタかマカロニならできるよ!」と笑顔で言われても、私にとってそれは悪魔の笑いにしか見えません。
 ちなみにエチオピア人ンは「インジェラwithスパゲッティ」というお好み定食・ラーメンライスを超越した食べ方をします。そう、エチオピア人にとってはライスやパスタはオカズ扱いなのです。

このブログ記事について

このページは、すけるが2010年7月11日 02:30に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「6月後半のミーティングダイジェスト版(15,22、29日)」です。

次のブログ記事は「これからに備えての作業(7/13)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

お問い合わせ

お問い合わせは、こちらまで。

jvcafricaあっとgmail.com

(あっとを@に変えてご利用ください)