5/29 収穫とインゲン豆の支柱立てなど

user-pic
0

さて、春の植え込み作業は既に終了し、最近は草むしりや水遣り、発芽不良の野菜たちの対応(農園の管理者の文ちゃんが育てた野菜たちを代わりに植えるだけですが・・)をしています。
葉物はびっくりするほどぐんぐんと育っていて、春菊、ほうれん草、レタスなどをたくさん収穫しました。この日はすごく寒い一日だったので、収穫した野菜たちは鍋にして美味しくいただきました。
あと、カブや大根の間引き作業をしました。まだ小さくてかわいいカブや大根を少しだけ持って帰りました。これらも味噌汁の具にして美味しくいただきました。

インゲン豆のつるが伸びてきたので、トマトのときと同じく、支柱を立てました。さらに支柱に糸を張り巡らせ、つるを巻きつけました。今後は、この糸に沿って、元気よくつるが伸びるのを期待しましょう。さらには、トマトの茎の間の芽を取ったり、草むしりをしたりして、この日は終了となりました。

じゃがいもや里芋も少しずつ大きくなっています。ミニトマトもまだ緑色ですが実がなっていました。きゅうりやナスやとうもろこしなどもこれから成長していくと思われます。次なる収穫が楽しみです。

このブログ記事について

このページは、れいが2010年6月 7日 23:35に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「エチオピア便り(1):やってきましたエチオピア!」です。

次のブログ記事は「エチオピア便り(2):拠点」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

お問い合わせ

お問い合わせは、こちらまで。

jvcafricaあっとgmail.com

(あっとを@に変えてご利用ください)